「ウィ二ンググループ」からの最新情報

周りの人から信頼されるデリヘルスタッフになる為の7つの心構え

投稿日: カテゴリー スタッフブログ

社会生活を送る上でも、仕事においても、「信頼される存在になる」ということは極めて重要なことです。信頼されるようになれば、良好な人間関係ができ、コミュニケーションも良くなり、仕事が楽しく、そして円滑に遂行できるようになります。

職場で信頼される存在になれば、部下や同僚からも「頼りがいのある人」として一目おかれ、上司からは「仕事ができる奴だ」と、重要な業務を任せてもらえ、高い評価も得ることができます。

しかしながら「信頼関係」は、短期間で簡単に構築できるようなものではありませんよね。しかも信頼関係は、“何を”、“どうすれば”作れるのかを良く理解して行動しなければなりません。日常的に意識的な”小さな行動“を積み重ねていく心構えが重要です。

信頼されるデリヘルスタッフになる為の7つの心構えを考えていきましょう。

1、誠実で謙虚な姿勢

「誠実」とは、私利私欲や偽りをまじえず、“誠意”を持って接することを意味します。
相手から見れば、私欲や偽りがないから「信用できる人」となるのです。この「信用される誠実な行為」を積み重ねると「信頼できる人」に昇格されるのです。

「謙虚」とは、へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。また、相手の行為に感謝する姿勢をいいます。自分の功績であったとしても「周りの人のおかげ・・・」という感謝の心を持つことが重要です。

謙虚心のある人には味方が増えていきますが、虚栄心のある人には敵が増えていきます。
順調に上手くいっている時ほど、謙虚な感謝の気持ちが重要です。

「誠実で謙虚な姿勢」は、信頼されるデリヘルスタッフになる為には欠かせない心構えなのです。

2、誰に対しても公平に、態度を変えない

自分より強い立場の人には“ペコペコ”で、弱い立場の人には“ガミガミ”では、周りから信用されることなどありません。周りから信頼されるには、誰に対しても公平に接することが必要です。

コンパニオンやドライバーとの関係において「誰に対しても公平に、態度を変えない」
という心構えはデリヘルスタッフとしての信頼を得るうえで、必要不可欠な要素です。

3、約束を守る(嘘はつかない)

「守れない約束」は、相手の気持ちを傷つけないように、最初からしないことです。
約束をした以上は、必ず守るようにしましょう!どうしても守れない時には、その旨丁寧に説明し、承諾をいただく必要があります。

約束が“守れない”ということは、“嘘”をついたことになるのです。約束を破ることは、信頼をゴミ箱に捨て去るようなものなのです。

コンパニオンやドライバーとの関係において「約束を守る」という心構えはデリヘルスタッフとしての信頼を構築します。

4、言動は一致させる(嘘はつかない)

信用や信頼のできない人を「口先だけの人」という場合がありますよね!“言っている”
ことと“やっている”こと、つまり「発言と行動が不一致」の人を指します。
この「言動の不一致」は、信用や信頼を失います。

人は、「何を言うか(発言)」より「何をするか(行動)」を重要視する傾向があります。
したがって、「有言実行」か「無言実行」は信用されても、「有言不実行」は信用されません。

「言動の不一致」を排して「言動一致」の心構えがデリヘルスタッフの信頼づくりの基礎となります。

5、他者の立場を尊重し、意見を聴く

自分の置かれた立場や価値観だけに捕らわれず、相手の立場や価値観も尊重してあげる姿勢が大切です。なぜなら信頼関係は一方通行では形成できないからです。信頼とは相互関係によってはじめて生まれるものです。

相手の意見や考え方も尊重して聴いてあげることで、相互の信頼関係を形成できるばかりではなく、自分の見識や視野も広げることができるのです。

デリヘルスタッフの信頼関係の構築には、「他者の立場を尊重し、意見を聴く」という、心構えも重要です。

6、自分の信念や価値観を持っている

他人の意見や価値観を尊重することと同時に、自分自身の信念や価値観を持っていることも非常に重要です。この信念や価値観は周りの人からも受け入れられる良識的なものでなければいけません。

周りから信頼されるような「自分の信念や価値観を持つ」ことには、経験と実績も必要です。デリヘルスタッフにとっては将来のリーダー(幹部)になるためには、絶対に必要なスキルのひとつです。

7、適宜適応(ジャスト・イン・タイム)を心得ている

時間やタイミングが外れた言動や対応は、無意味になることがあります。相手が待っている時間や、望んでいるタイミングで行動することが信頼関係を強くします。

必要とされる時間やタイミングに合致(ジャスト・イン・タイム)して初めて効果的になるのであって、タイミングを外すと不要な迷惑になり兼ねません。「適宜適応(ジャスト・イン・タイム)」は、ビジネスにおいての対応能力として重要。デリヘルスタッフの「適宜適応(ジャスト・イン・タイム)」の心構えはお客様やコンパニオンやドライバーからの信頼を集めます。

ビジネスの世界で信頼関係を作りあげるには、時間と実績が必要です。デリヘルスタッフにおいても同様です。周りから信頼されるための心構えを積み重ねて継続することが重要です。

新人のデリヘルスタッフであっても、毎日毎日の小さな言動の“積み重ね”と“継続”が、大きな山となって「信頼」いうビジネスの武器を手に入れることができるのです。

  

業績数字

企業理念

お問合わせ

待遇・募集要項