今の年収の2倍稼げる、デリヘルの男性求人。一般企業の給料と何が違うのか?

788VIEWS
2018/01/10 風俗業界の基礎知識
給料

【20~30代】一般企業の平均年収の実態

 

国税庁「民間給与実態統計調査」によると、平成25年度の男性の平均年収は、以下のようです。

 

  • 20才代:約314万円
  • 30才代:約404万円

 

これらは賞与込みです。賞与を3.0ヶ月として、賞与を抜いた月収を算出すると、以下のようになります。

 

  • 20才代:20.9万円
  • 30才代:26.9万円

 

さて、今のあなたの月収や年収は全国平均の月収・年収と比較していかがでしょうか?

デリヘルのスタッフとして働けば、この2倍以上稼ぐことが可能です。もしアナタの収入に不満であれば、思い切って転職してみませんか?

 

デリヘル求人の給与体系は、頑張った分だけ稼げる能力給加算方式です

 

一般企業の給料は次のように計算できます。

年収=基本給(固定給) × 12ヶ月 + 賞与

つまり、基本給が上がるか賞与が増えないかぎり年収は増えません。しかも、この基本給は昇格する以外には上がる可能性がありません。

 

一方で、デリヘル男性求人の給与は次のように計算できます。

年収=基本給(固定給) × 12か月 + 賞与 + インセンテイブ

つまり、頑張ってインセンテイブを確保できれば、いくらでも昇給することか可能ということです。これはやりがいのあるお仕事です。

 

しかも、基本給(固定給)は、最初から一般企業よりも高い水準で設定しています。実力・能力主義を基本にしているため、業績を上げれば上げるほど、昇格・昇給も早くなります。

 

 

「いきなり、正社員で応募するのも」と思う方でも、ドライバーのアルバイトとして働き始める方法もあります。

少し慣れてきて、業務内容も理解でき、やれるという自信がついてから正社員へ転向することもできます。

今の2倍稼げる風俗業。就職・転職をお考えであれば、勇気を出して求人に応募してみましょう。

 


経験者限定の店長チャレンジ