風俗開業~デリヘルフランチャイズ(FC)のご案内~

ウィニンググループFC

デリヘルのフランチャイズ、風俗開業、風俗店経営をウィニンググループFCが完全サポート。
風俗業界に参入をお考えのフランチャイズオーナーを全国から募集しています。

ウィニンググループでは、デリヘル店のフランチャイズオーナー様を募集しております。

「経営者になって今よりもたくさん稼ぎたい…」
このように考えている方は多いはず。しかし…
 
開業はハードルが高い
 
あまり元手が準備できない
 
スタッフを集めるのが大変

という悩みから開業に踏み切れない方もたくさんいらっしゃいます。
より気軽に、より安く、より少人数で開業したい方にぜひともおすすめしたいのがデリヘルフランチャイズです。以下ではその特徴やウィニンググループならではのサポートシステム、ご契約の流れなどをご紹介していきます。

1そもそもフランチャイズとは?

フランチャイズとは、本部となる企業・店舗から看板や商品を扱う権利をもらってお店を経営する事業形態のことです。
(今回の場合、本部はウィニンググループになります)

お店のオーナーとなる方は、権利をもらう対価として本部にロイヤリティーを支払うことになります。ロイヤリティーの分だけ利益が減るというデメリットはあるものの、企業・店舗のブランドやノウハウを借りられることから、店舗の開業方法としては初心者でも成功しやすいという特徴があります。

フランチャイズと聞くと、多くの方はコンビニや飲食店などを思い浮かべるかもしれません。しかしこれからフランチャイズを考えている方は、ぜひともデリヘル店を経営する「ウィニングループFC」をご検討ください!

2フランチャイズであえてデリヘル経営するメリット

コンビニや飲食店が有名なフランチャイズにおいて、どうして風俗であるデリヘルを選ぶのでしょうか?
意外と知られていないことですが、次のようなさまざまなメリットが挙げられます。

市場規模が大きい
デリヘルはニッチな業界かと思いきや、コンビニや旅行などのメジャーな業界に次ぐ数兆円レベルの市場規模を誇り、今もなお拡大中の業界です。
不況に強い
不況になるとパチンコ業界が盛り上がったり、宝くじが沢山売れたり、 射幸心を煽る業界が盛り上がると言われています。
また、不況時は雇用情勢の悪化により失業者が増え、風俗業界に多くの人が流れてくることも風俗業界が不況に強い理由となります。
固定費やランニングコストが安い
コンビニや飲食店には商品の仕入れや固定の人件費が必要ですが、デリヘルはこれらのコストを大幅に削減できます。また開業に必要なランニングコストも格安です。 (キャストには売上に応じた報酬を支払うシステムです)
特別な資格が必要ない
デリヘルを開業するにあたって、資格を取得する必要はありません。多少の資金さえあればすぐにでも始めることができます。 (ただしキャストを送迎するために、運転免許証を持った方が最低1人必要です)
少人数でも始められる
例えばコンビニの場合、店舗を運営していくためにたくさんのスタッフを雇う必要があります。デリヘルはスタッフ1人+キャスト1人の合計2人から始めることができます。
他の風俗店と比較しても割安で気軽
風俗店と言うと他にもさまざまな種類がありますが、無店舗型風俗であるデリヘルはそれらと比較してもコストがかからず簡単に開業できます。

まとめると、デリヘル店の経営は誰でも簡単に低予算で始めることができて、軌道に乗れば継続して安定した収入を期待できる業界ということです。

3ウィニンググループFCの特徴。廃業してしまう三大要因を完全サポート!

メリットが多く毎年たくさんの方が参入しているデリヘル業界ですが、一方で成果を出せず業界を去っていく方もたくさんいらっしゃいます。
しかしデリヘルを始めてすぐに廃業してしまう理由というのは、ほとんどの場合次の3つに絞られます。

  • 知名度がなく顧客が集まらない
  • キャストや従業員を確保できない
  • デリヘル経営のノウハウがなく売上を上げられない
ウィニンググループFCでは、そんなありがちな問題を完全サポートします!
ウィニンググループの知名度とブランドを活用出来る

ウィニンググループは東京・神奈川・千葉で複数のデリヘル店を経営しており、多くの方にご利用いただいております。フランチャイズではその知名度とブランドを利用して、良好なスタートダッシュを切ることができます。

キャスト・従業員の人材支援が可能

大体のデリヘル店では、開業してから半年間はキャスト不足が続きます。
ウィニンググループのFCでは、そういったキャスト不足を補うため、直営店からのキャスト支援が可能です。また、必要に応じドライバーやスタッフの支援も可能となっております。

ウィニンググループが長年培った知識と経験を即座に活用出来る

デリヘルをオープンする前に研修を行うことで、ウィニンググループのノウハウを修得できます。
またオープンの後も、スタッフが店舗運営におけるさまざまなアドバイスやサポートを実施させていただきます。

メインブランドのぽっちゃり専門デリヘル「ぷよラブ」の強み

ぽっちゃり専門デリヘル「ぷよラブ」

ウィニンググループが運営している数々のデリヘルの中でも、今特に勢いがあるのがぽっちゃり専門デリヘル「ぷよラブ」です。

ウィニンググループだからこそ可能となったその強みを、以下で少しだけご紹介します。

利用料金が安く集客力が強い

風俗の中でも参入しやすいメリットがあるデリヘルですが、一方で数々の競合に負けないためにも安定した集客力が重要になります。

ぷよらぶでは業界最安値の価格設定によって、他店を圧倒する集客力を誇ります。安定した売上によって、キャストの長期在籍確保も容易です。

男性に好まれる女性が多く集まる

「ぽっちゃり専門」と聞くと、ニッチな趣味の男性にしかウケないと思う方が多いかもしれません。しかし自分をぽっちゃりだと認識出来る、素直で控えめな優しい女の子が集まることから、一般的な男性にも多く支持されております。

またぽっちゃり専門店は数が少ないため、女性の求人が集まりやすいという特徴も。キャストの確保が出来るかどうかは、売上に大きく関わります。

男性に好まれる女性が多く集まる

お客様の期待値が低いからこその高リピート率 実はぽっちゃり専門店というのは、一般的なお店よりも女性の質やサービスについて期待されていません。

そこで質とサービスを高めることで、お客様に「思っていたよりもずっと良かった」というお得感を刺激できます。それにより高確率でリピートに繋げることができて、他店を圧倒する安定力・競争力を確保できるのです。

4ウィニンググループFCデリヘル開業におけるサポート内容をご紹介

ウィニンググループのデリヘルフランチャイズでは、さまざまなサポート内容からオーナー様の安心安全な経営を完全バックアップします!

風営許可物件の取得から届出確認書申請

オーナー様希望のエリアで立地条件や環境が整った、風俗営業可能物件のお探しをサポートします。デリヘルに必要な内装設備、賃料交渉、風営届出申請など、開業に必要な支援をいたします。

オフィシャルサイトの制作

デリヘルに特化したオフィシャルホームページを制作します。オフィシャルホームページはデザイン・ユーザビリティ・SEOに優れた完全オリジナルで、男性の集客力と女性の求人力の双方を大幅に引き上げることができます。

営業広告ならびに求人広告

営業の地域ごとに異なる効果的な媒体の選定、反響を獲得するための広告デザインやコピーライティングの技術サポートを行います。

デリヘル事業において、営業広告と求人広告は特に大きなコストになります。広告はとにかくたくさん出稿すれば良いというわけではありません。デリヘルで勝ち残る経営をするためには、できるだけコストを抑えた上で、多くの反響を取ることが非常に大切です。

電話受付・配車手配などのオペレーション指導

売上と満足度を極限まで高めるための各種オペレーションをご指導いたします。

スムーズな電話受付、配車手配はデリヘルにおける基本中の基本です。デリヘルには毎日何十本もの電話がかかります。1本の電話で受付・納車が3分遅れると、1日で1時間以上、売上にして数万円をムダにしてしまうことにもなります。

また早さだけでなく品質の高い電話対応を身に付けることで、お客様の満足度を高めてリピート率を高めることもできます。そのためウィニンググループのサポートでは、基礎的な電話受付だけでなく、クレーム対応などの発展的な内容についても学んでいただけます。

採用・面接・社交管理などのキャスト管理指導

「多数のキャストを長期在籍させる」ために、以下のようなさまざまなノウハウを体系的にご指導いたします。

  • 面接実施率をアップさせる、応募受付の手法
  • 体験入店→本入店で自分のお店を選んでもらう、面接・接客の手法
  • ・長期在籍を可能にする、社交管理の手法

デリヘル経営が成功するかどうかは、如何に多くのレギュラーキャストを在籍させるかで決まります。そのため上記の「キャスト獲得→定着→長期在籍」という一連の流れを意識することは非常に重要です。

宣材写真撮影/画像加工

綺麗な宣材写真が仕上げられるように、以下のようなさまざまなノウハウをご指導いたします。

  • 必要機材の選別
  • ライティング環境の設定
  • プロの人物撮影テクニック
  • フォトショップを使用した画像加工テクニック

オフィシャルサイトに掲載するキャストの宣材写真は、集客力に大きく関わるのはもちろんのこと、実はキャストの求人力にも大きな影響があります。面接を希望している女性は、応募前に在籍キャストの写真をよくチェックしています。

 

PR文章の作成

集客効果の高い文章作成、コピーライティング技術をご指導いたします。

風俗業界ならではの俗語や言い回し、キャスト紹介コメント、イベントコメント、店舗PR文言など、デリヘル経営において文章を書く機会はたくさんあります。

 

設備や備品の仕入れや管理

デリヘル運営に必要となる設備・備品・消耗品をご案内します。

設備や備品に余計なコストを掛けず、必要なところに十分な資金投入をしていただけるように、格安の仕入れ先業者をご紹介いたします。

 

デリヘル経営に特化した取引業者の紹介

次にあるような、フランチャイズオーナー様の経営を強力にサポートする取引業者をご紹介致します。

 
  • 広告掲載依頼・バナー制作・宣伝活動全般に影響のある大手広告代理店
  • WEBシステム業者
  • キャスト獲得に関連する取引先業者
  • ・風俗業界に詳しい税理士、社労士、弁護士など

風俗業特有の法令・税務・労務に関する知識

警察・税務署・行政などからフランチャイズオーナー様とお店を守るために必要な知識をお教えします。

デリヘル経営に成功して売上が上がっても、うっかり風営法違反をしてしまったらお店はすぐに営業停止です。デリヘル経営において各種法律・条例に関する知識は必須であり、「知らなかった」では済まされません。

また、納税に対する意識も大切で、税務をおろそかにすると国税庁・税務署の介入によって多額の納税に苦しみ、閉店せざる得ない状況になることもあります。

トラブル対応方法や危機管理

デリヘル経営で起きうるさまざまな問題について、フランチャイズオーナー様がスムーズに解決が出来るようていねいに指導いたします。

デリヘルの経営では、民事・刑事問わず様々なトラブルが発生します。

  • ドライバーが交通事故を起こす
  • キャストが事件に巻き込まれる
  • お客様の違法薬物使用・盗撮・料金の未払い
  • キャスト・従業員・ドライバーの風紀

ウィニンググループでは、長年の運営で発生したトラブル事案とその迅速な解決・予防方法をノウハウとして蓄積しております。

 

5ウィニンググループFCのデリヘル開業資金・初期費用の例

ここでは、デリヘルオープンまでに必要な費用をご紹介いたします。

  • 風営許可物件取得費 50万円~100万円
  • オフィシャルサイト制作10万円~50万円
  • 什器・備品費用10万円~30万円
  • 営業・求人広告15万円~
初期費用合計 85万円~

開業費用が大きくバラつくものとして、まず不動産の賃貸契約費用が上げられます。地域によって価格差が大きく、郊外や地方の方が安く抑えられます。またテナント・マンションによっても変わり、マンションタイプの方が費用を安く抑えられます。

次に開業費用がバラつくのは、オフィシャルサイト制作です。フルオリジナルだとこだわりのあるサイトを作れますが、それなりの費用が掛かります。安く簡易なテンプレートサイトにすると10万円以下の費用に抑えられるため、経営が安定するまではそちらで我慢することも検討すると良いでしょう。

なおウィニンググループFCの加盟金は0円です。ただしフランチャイズ契約時に初月分のロイヤリティーをお支払い頂いております。 (ロイヤリティーについて詳しくは後述)

6ウィニンググループFCの売上と費用モデル

売上の例※以下データは実際にウィニンググループで立ち上げた店舗の実績値となります。

MODEL CASE No.1
初月目
35万
50本
-10万
1.6本
 
2ヵ月
56万
70本
+4万
2.3本
 
3ヵ月
107万
126本
+40万
4.2本
 
4ヵ月
135万
160本
+63万
5.3本
 
5ヵ月
171万
198本
+85万
6.6本
 
半年目
200万
223本
+124万
7.4本
売上 本数 純利益 一日平均数
MODEL CASE No.2
初月目
14万
23本
-17万
0.7本
 
2ヵ月
74万
103本
+28万
3.4本
 
3ヵ月
66万
91本
+15万
3本
 
4ヵ月
106万
149本
+45万
4.9本
 
5ヵ月
126万
172本
+57万
5.7本
 
半年目
160万
208本
+70万
6.9本
 
売上 本数 純利益 一日平均数

費用の例デリヘルフランチャイズを経営するために必要な経費の種類は以下の通りです。

営業広告費
求人広告費
人件費(内勤スタッフ・ドライバー・キャスト)
家賃・光熱費・通信費
消耗品(グッズ・事務用品・生活雑貨)
その他雑費
ロイヤリティー 開業から半年まで10万円、半年以降15万円。
※ウィニンググループFCの加盟金は0円です。
開業3ヵ月目 売上100万円の時点での平均的な経費モデル
営業広告費10万円
求人広告費8万円
人件費(内勤スタッフ)25万円
(オーナー様一人なら0円)
家賃・光熱費・通信費15万円
消耗品(グッズ・事務用品・生活雑貨)5万円
その他雑費5万円
ロイヤリティー10万円
経費合計78万円
(人件費0円の場合、53万円)
純利益22万円
(人件費0円の場合、47万円) 

7ウィニンググループFCのデリヘル開業までの流れ

実際にウィニンググループのデリヘルFCにご契約いただいた場合、どのような流れで店舗を開業していくかをご説明いたします。

まずは公式サイトのお問い合わせフォームより、フランチャイズをご相談・お申込みください。

お問い合わせいただきましたら、担当者よりメールでFC事業につきましてのご案内を差し上げます。さらに弊社のFC事業につきまして興味を持たれましたら、アポイントを取らせて頂き、以下に続く面談・説明会を実施させて頂きます。

・説明会

面談・説明会では以下の内容をわかりやすくご説明させていただきます。

基本概要

「デリヘルとは何か」「どのようなビジネスモデルなのか」など事業内容や費用、システムなどの基本的な概要をご説明します。

「売上」のデータ開示

ウィニンググループ実店舗の売上データ解析をご覧いただきます。売上データを参照することで、フランチャイズ経営における収益ビジョンをより明確に描けるはずです。

「キャスト求人獲得」のデータ開示

ウィニンググループ実店舗のキャスト獲得データをご覧いただきます。デリヘルを運営するにあたってフランチャイズオーナー様が最も悩むのがキャスト求人となるため、開業を決める前にこちらのデータを参考にしていただきます。

「ホームページアクセス」のデータ開示

デリヘルにおける集客はインターネットがほぼ100%です。公式ホームページのアクセス数は集客において重要な指標となりますので、実店舗のアクセスデータを元に集客についての理解を深めていただきます。

フランチャイズ契約の前準備

面談・説明会が終わりましたら、ご契約に向けた各種打ち合わせをさせていただきます。

開業予算のご確認

開業における予算をお伺いします。ウィニンググループFCの最低予算は85万~となりますが、予算の多い方が選択肢と成功の可能性は広がります。

個人経営・法人経営

個人での経営、または法人での経営のどちらかをお伺いいたします。

加盟審査

弊社FCへ加盟申込みをいただきましたら、簡単な審査を行わせていただきます。

希望店舗名

ご希望の店舗名をお決めいただきます。

事務所および待機場所

事務所規模についてお決めいただきます。

営業エリア

オーナー様が出店したい希望エリアをお伺いいたします。

予定従業員数

雇用する従業員数をお伺いいたします。 (オーナー様お一人でも経営可能です)

什器備品リスト

デリヘル経営に必要な什器備品をお知らせいたします。オーナー様が既に所有しており購入の必要がないものをお知らせください。

以上の全ての手続きが終わりましたら、フランチャイズ契約締結となります。

デリヘル店の開業準備

フランチャイズ契約が締結されましたら、開業に向けて各種準備を行います。

風営許可物件の取得

風営許可物件はエリアによっては少ないことがありますため、契約締結後すぐに準備を進めます。希望エリア内の不動産から立地・家賃・内装などを加味して、デリヘルの運営に適した物件をご一緒にお探しいたします。

電話番号・インターネット回線の契約

固定電話やインターネット回線は工事に時間がかかる可能性が高いため、物件同様、契約締結後すぐに準備を進めます。

届出確認書の申請

物件・電話番号・ホームページ(この時点ではURLのみでOK)が準備できましたら、風営法に則って、デリヘルを営業するにあたって必要な各種書類の準備をします。管轄の公安委員会によって必要となる書類や書式・ひな形が異なる場合もある複雑な手続きですが、ウィニンググループFCのスタッフがしっかりとサポートいたしますのでご安心下さい。申請内容に不備がなければ10日ほどで受理されて、届出確認書が交付されます。

公式ホームページの制作

デリヘル店舗の公式ホームページを制作します。まずは上記届出をスムーズに進めるため、すぐに独自ドメインを取得してURLを決定しましょう。その後、デザインやコンテンツの制作には1ヶ月~2ヶ月ほど掛かります。完成に至る前までには、上記の届出書を受理しておきましょう。

研修プログラム

開業の準備を進めながら、ウィニンググループ独自の運営マニュアルを使って業界への理解を深めていただきます。無事にインプットを修了されましたら、実店舗における実地研修(OJT)によりアウトプットを行い、実践的な実務を習得して頂きます。
(オペレーション・社交管理・送迎業務・店舗運営など)

デリヘル店のオープン直前

物件や回線、申請書、ホームページの準備が済んで研修を修められましたら、オープン直前です。届出内容を確認しながら、メディアへの露出を行っていきます。

届出書の受理

申請した風営法の届出確認書に不備等がないかチェックを行います。同時に各取引先業者に届出確認書を送ります。

広告媒体への掲載開始

店舗公式ホームページをアップロードする他、営業媒体や求人媒体などの各種メディアに掲載して運営準備を行います。メディアへの露出は戦略的かつ効果的である必要があります。
そのための最適な運用方法はウィニンググループFCスタッフがしっかりとサポートさせていただきます。

デリヘル店のプレオープン

いよいよデリヘル店のオープンとなりますが、まずはプレオープン(試験的な営業)から始めます。プレオープンによって、備品の不足など運営稼働するにあたっての不具合、実際の受注電話の数などを予め明確にすることができます。

キャスト面接・採用

求人に応募してきた女性の面接・採用を行って在籍キャストを確保していきます。開業して初めて応募してきてくれた女性のことは忘れられないものです。
必ずお店に定着してもらえるように、丁寧に面接しましょう。

宣材写真制作や必要なデータの入力

写真撮影・加工修正・コメント作成・広告媒体への露出など、在籍キャストに稼いでもらえるような集客手段を研究しましょう。

デリヘル店の稼働

デリヘル店がオープンされた後も、ウィニンググループFC事業部が定期的にフランチャイズ加盟店様を訪問して、店舗運営におけるアドバイスやサポートを実施させていただきます。

店舗のオープンから1年間は、非常に大切な時期です。運営上のさまざまなトラブルや困難がありますので、事業を安定させられるように万全を尽くしてサポートして参ります。

8デリヘル起業成功のために経営者に必要な三大要素

最後に、ウィニンググループが考える「デリヘル起業成功のために必要となる三大要素」をご紹介します。

真面目な方

デリヘルは一般的に偏見を持たれることの多い業種であり、実際に法律を守らないなどの問題のある組織も存在します。そのような中でこそ、ルール・マナー・法律を守るという、当たり前のことを当たり前に行う真面目な経営が、強い競争力を生むのです。

諦めずに努力できる方

デリヘルを経営していく上でいくつもの障害にぶつかることは避けられません。できないからと言ってすぐに諦めるのでは、成功は無理でしょう。できないことでも『どうしたらできるようになるのか』を考え努力できる方こそが、デリヘル経営における成功を掴みます。

ポジティブな方

デリヘルデリヘルは対人関係が物を言う業種です。キャストや従業員が悩みや問題を抱えていることも多いですから、ポジティブな考え方で応えてあげられる能力、相手がネガティブになっていてもポジティブに変えてあげられる能力が必要です。

ウィニンググループFCはご相談から受け付けております。フランチャイズによる開業を考えている方、ぜひともまずはお気軽にお問い合わせください。

経験者限定の店長チャレンジ