風俗の男性内勤スタッフに求められる、多種多様な素質

素質の積み重ね

デリヘルの男性内勤スタッフに求められる資質とは何でしょうか?

一言では言い表せないほどたくさんの能力が求められる仕事です。求人に応募する前に、それらをまとめて見てみましょう。

 

風俗のスタッフに求められるもっとも基本的な資質は、豊かな人間力です。

 

初心者からベテランまで、さらに幹部になっても必要な資質とは豊かな人間力です。

デリヘル業などの風俗で働いている方は、一般の企業のように同じ年代の人が定期的にまとまって入社してくるわけではありません。入社される時期も年層も、過去の経験や職種もバラバラです。

もっとも重要なのは、それぞれが持っている性格や魅力です。

風俗店のスタッフというには、様々な種類の仕事内容がありますが、どのような仕事を与えられても、丁寧に、誠実にやり遂げることが重要です。

時には、お互い協力して働くこともあるため、協調性も重要となります。

つまり、「豊かな人間力を持った人=丁寧さ・誠実さ・明朗さ・協調性のある人」ということです。

 

謙譲心 + 向上心 + 改善力

 

わたしたちは、一流のアスリートやミュージシャンなどに憧れ、尊敬します。ではなぜ、一流たる人たちはずっと一流でいられるのでしょうか?

一流たる人に共通していることは、絶対に自分に自惚れず、現状には自己満足せず、今のレベルに妥協しないということではないでしょうか?

その哲学や精神をビジネスの世界で置き換えて表現すると、
<謙譲心(謙虚心)>+<向上心>+<改善力>になります。

ビジネスの世界でも、完全な仕事、完璧な仕事、あるいは完全な人、完璧な人など
あり得ないのです。

いくら仕事のレベルが向上しても、いくら売上が上昇しても、そこで自惚れ、自己満足していては、もうそれ以上の努力を怠ってしまいます。

 

リーダーシップ力 + マネジメント力 + 創造力

 

所属する店や事業所や企業の幹部やトップになるためには、絶対に必要な資質として
<リーダーシップ力>+<マネジメント力>+<創造力>が重要です。

  • リーダーシップ力 = 全体をまとめて統率する能力
  • マネジメント力 = 個々を管理して動機づける能力
  • 創造力 = 現状にはない新しい付加価値を見出す能力

これらは、長く勤務しているからといって、身につく資質ではありません。初心者のころから、こういった資質や能力を意識しながら、日々の業務に関わることによって培われる能力です。

向上心や改善力のない人には得ることのできない資質です。