風俗店男性スタッフの役割と心構え

525VIEWS
2018/01/10 風俗求人の仕事内容
男性スタッフ

男性内勤スタッフの業務には、ひとつひとつの重要な意味と役割があります。それらをしっかり押さえて、「何のために働いているのか」を意識することで、高収入への道が拓けることでしょう。

 

雑用をこなす人がいなければ風俗店は回らない。新人の仕事だってとても大切です

 

風俗店に入社したばかりの新人にとって、最初に与えられる業務は、比較的容易で単純作業的な仕事内容のものに思えるかもしれません。しかし、基本的な業務にも重要な意味や役割があります。

例えば、オフィスの清掃や整理・整頓であったり、資材や備品の管理業務であったりはビジネス上での基本的業務です。

オフィスを清潔でクリーンに保つことは、そこで働く人たちの日常の仕事に対する意欲を向上させてくれます。

 

特に多くのデリヘル嬢たちが待機する場所を常に清潔に保つことは、彼女たちの気持ちをクリーンに爽やかにする効果があります。

デリヘル嬢や内勤スタッフたちが気持ちよく、快適に過ごせる環境づくりはまずは清掃からというぐらいに重要な作業であり、意味のあることです。

 

他にも、ドライバーとしてデリヘル嬢の送迎業務という仕事。車の運転免許証さえあれば、行うこと自体は簡単です。

しかし、単に運ぶという物理的な作業がこの送迎業務という仕事に課せられた意味や役割ではありません。

安全に、所定時間以内に、デリヘル嬢に気持ち良く安心して乗車してもらえるように送迎するという意味や役割を果たさなければ、単なる運び屋にすぎず、その業務の意味や役割を理解しているとは言い難いのです。

 

このように、ひとつひとつの業務内容とその意味や役割を考えながら、丁寧に、誠実に、そして確実に習得していくことが重要です。

単純で容易な仕事だからといって、手抜きや表面的な作業だけで片づけていては、そのような業務を指示・管理する立場にはなれません。

仮に主任やマネジメントをする幹部とかになれたとしても、表面的な作業しか出来ない部下たちを統率する立場にしか成れません。

このように、業務とは単なる作業ではなく、その業務に与えられた意味・目的や役割があります。

単なる形式的な作業と捉えるのではなく、その業務を遂行しなければならない意味や役割を理解することが重要です。

 

風俗店では、業務を行う人と人との連係プレイが重要!

 

デリヘル店の仕事をスムーズに行うためには、ひとつひとつ作業で滞っていてはいけません。

このひとつひとつの作業というものは、スタッフごとに割り当てられています。

ひとつひとつの業務やその業務担当者を歯車に例えていえば、歯車と歯車が連係して噛み合わないと、連動して全体(目的・目標)を動かすことはできません。

この歯車のように組織内の業務やその役割は連動・連係して遂行されています。

デリヘルを営業する目的とは、当然売上、利益をあげていくこと。しかし、直接それができるのはデリヘル嬢しかいません。そのような意味で、彼女たちは貴重な存在なのです。

そのデリヘル嬢とお客様とのプレイ回数をいかに増やし続けるか? という問題を解決するために、様々な業務や担当スタッフが連係し合って、動いているのです。

従がって、男性スタッフの重要な業務の意味や役割とは、デリヘル嬢とお客様とのプレイ回数を増やし続ける為の効果的かつ円滑な業務連係プレイのしくみを創り上げることなのです。

この業務の意味や役割を理解して、仕事に打ち込むことが出来るなら、業務習熟度はより適確なものとなり、幹部への近道にもつながります。


経験者限定の店長チャレンジ