風俗求人で高収入を稼いでいる男性の共通点はポジティブ思考である!

ポジティブな思考

人の性格には、ポジティブとネガティブがあります。それぞれ、積極的、消極的という意味です。

世の中の成功者には、ポジティブな性格や言動の持ち主が多いとされています。この両方の思考方法について考察してみましょう。

 

ポジティブとネガティブの具体的な違いとは

 

それぞれ明るい、暗いとされているポジティブとネガティブ。この違いを具体例で見てみましょう。

 

<例:1>現在、仕事の進捗が50%である

ポジティブ:もう50%も達成したのか! 終業までには100%にしなければ。
ネガティブ:まだ50%しか達成していない! これでは、もう達成は無理だなあ。

 

<例:2>仕事の進捗が50%。時間が残り少ない

ポジティブ:残り時間に何とかできる。
ネガティブ:残り時間ではムリだ。

 

<例:3>風俗店にクレームの顧客が来る

ポジティブ:誠心誠意で対応し、お客様に納得していただこう。
ネガティブ:まずいなぁ、どうしよう……。

 

同じ出来事でも、このように考え方に大きな違いが出ます。

取り組む姿勢が変われば、成果にも違いが出るでしょう。つまり、考え方1つでできる人、できない人が分かれてしまうということです。

 

仕事ができて高収入を稼げる人の共通点はポジティブ思考

 

ビジネスの世界において、仕事が出来る人にはいろいろな能力が備わっていますが、仕事の出来ない人と比較したときに、大きな差があるのは、思考方法です。

仕事が出来る人の多くはポジティブ思考が強く、仕事の出来ない人の多くはネガティブ思考が強いという傾向があります。

ポジティブ思考の人は、何事にも積極的に取り組み、楽観的な見通しを立てる傾向があります。同じ出来事に対しても、前向きに良い方向に捉える傾向が強いようです。

積極的なことから失敗する機会もある反面、成功の確率(業績を上げる)も高くなります。また経験を積めば、失敗が少なくなり、さらに成功率が高くなるのです。

ネガティブ思考の人は、何事にも消極的に取り組み、悲観的な見通しを立てる傾向があります。同じ出来事に対しても、後向きに悪い方向に捉える傾向が強いようです。

消極的なことから失敗する機会は少ないが、成功の確率(業績を上げる)も低くなります。また経験を積んでも、チャレンジしないので成功率は上がりません。

 

ポジティブな思考で風俗の男性求人に応募しよう!

 

ネガティブ思考の人は、物事を否定的に捉えるため、自分の行動も消極的になり、
他人の目や意見を気にする傾向も強いため、自己判断や決断ができない側面があります。

ポジティブ思考の人は、物事を肯定的に捉えるため、自分の行動が積極的になり、
他人を引き付けて味方にする傾向が強くなり、自己判断や決断力にも優れています。

自己肯定感が強いため、自信過剰や自己満足に陥りやすいデメリットも持ち合わせていますが、謙譲心を抱いていれば大丈夫です。

ポジティブ思考の人は、成功すればするほど上を目指して努力しますし、失敗しても、努力が足りなかったとさらなる向上心を抱きます。

ポジティブ思考の人は、「努力が足りないから」とは言っても、「できない」とか「ムリだ」とかは言いません。たえず「やれば出来る」「もっと努力すれば出来る」と思っています。

ポジティブ思考の人には、「不可能」とか「限界の壁」とかは存在しないのです。

世の中の成功者の多くはポジティブ思考の持ち主です。仕事が出来る人の多くはポジティブ思考が強く、仕事の出来ない人の多くはネガティブ思考が強いという傾向があります。

日本人で一流のアスリートであるイチローや本田圭佑や錦織圭などは典型的なポジティブ思考の持ち主です。

 

風俗の男性求人に応募して業界で成功したい。そう望んでいる方には、ポジティブ思考が必要です。