ゼロから始める40代、50代の風俗求人。高収入を得るための秘訣とは

ビジネスパーソンと企業

近年、40代、50代の転職が増えています。

しかし、そのようなミドル層にもなると、一般的な企業では業界における高い専門性が求められることが当たり前です。

「この業界はもう懲り懲りだ」と思って他業界に行こうとすると、スキルのミスマッチから年収が大きく下がってしまうことも。

ミドル世代の転職でも稼げることから、今評判の場所が風俗。男性用求人を応募するにあたって、ミドル世代に求められていること確認してみましょう。

 

風俗業界では40代50代がもともと持っている能力で活躍できる

 

まずは、一般的な企業において、高待遇の求人にどのような条件が付いているか見てみましょう。

基本的なビジネス能力は大前提。40代、50代になると、その業界で貢献できるだけの高い専門性、管理職としてのマネジメント能力も当たり前。

その他、近年では以下に当てはまる人材が強く求められています。

・海外進出のため、国外に赴任できる
・働き方改革の経験・実績がある
・SNSや動画など、多様化するマーケティング手法に精通している
・AIや「モノのインターネット」などの技術に精通している

これらはどれも、時代の流れにともなって急速にニーズが増えてきているものです。この時点で、ほとんどの方が「敷居が高すぎる」と感じてしまうことでしょう。

一方、風俗業界でミドル世代が求められているものは、以下のように非常にシンプルです。

・人間性
・マネジメント能力

これら2つの能力をもう少し詳しく見てみましょう。

キャストや顧客と良好な関係を築ける人間性

 

「人間性」という言葉は少し抽象的ですね。細かく分ければ、次のようにもっとさまざまな言い方ができるかもしれません。

・コミュニケーション能力
・気配り
・優しさ
など

つまり、人間性とは結局のところ「キャストや顧客と良い関係を築ける能力」のことです。

 

店長・幹部となって風俗店運営を任せられるマネジメント能力

 

とくに風俗店の運営業務を担当する場合、マネジメント能力が必要不可欠。

キャストの女性たち、風俗店そのものなどを管理し、最大限の売上を出せるよう努めることになります。

 

人間性とマネジメント能力という2つの能力は、どちらも経験がものを言う要素です。

そのため、20代や30代などの若年層にはない、ミドル世代だからこその強みだと言えます。

 

若手と一歩差をつけられる、40代・50代が活躍できるお仕事内容は

 

成長する矢印

 

風俗の求人に応募した40代や50代は、持ち前の能力を活かして以下のようなお仕事で活躍することが多いようです。

これらに共通しているのは、キャストの女性たちと会話することが多いということです。

 

マネジメント能力を活かして風俗店の運営を

 

お店を管理できる能力があると見なされれば、下積みを経験した後に店舗運営を任されることになります。

これは、いわゆる店長や幹部と呼ばれるポジション。やりがいがあり、また高収入を得られることが期待できる、大人気の業務です。

 

キャストの女性から頼られる送迎ドライバーに

 

キャストの女性たちの送り迎えをする送迎ドライバー。実は、次のような理由から、若手よりもミドル世代のほうがキャストからの人気が高いと言われています。

・運転経験があって安心できる
・2人きりで頼れる相手だからこそ、相談できることがある

 

女性が頼れる年相応の振る舞いをすることこそ、高収入の鍵

 

高収入を稼ぐためには、何を求められているのかをよく考えて働く必要があります。

風俗業界、とくにその稼ぎ手となるキャストの女性たちは、40代や50代のミドル層に「頼りがい」を求めています。

新生活のスタートであること、またたくさんの女性に囲まれて仕事することなどから、転職直後は張り切りすぎて空回りしてしまいがち。

若々しいこと自体は問題ではありませんが、それで40代、50代が持つ良さを損なうことがないよう気をつけたいところです。

 

風俗の男性求人に応募する前に考えたい、家庭への影響

 

風俗業界に入る前に、以下のような準備をしっかり行っておきましょう。

◆家族に知らせるかどうかを決める

40代、50代になると結婚している方も少なくありません。風俗業界で働くことを家族に告げるかどうかは、良好な家族関係を保つための重要なポイントです。

◆家計への影響

「風俗業界では高収入を稼げる」と言っても、最初の何年かは下積みが必要になり、その分の減収は避けられません。ある程度の貯蓄を持った上で転職に臨んだほうが良いでしょう。

また、転職はローンにも影響を与えます。収入が不安定だと見なされて、借り入れ条件が悪くなることも。

住宅や教育など、ローン利用の予定があるなら、転職前に借りておくことも視野に入れる必要があります。

 

新たなスタートを切るという意味で、40代、50代の風俗業界参入はとてもおすすめです。

特別な知識は必要ありません。今までの人生で培ってきた能力を駆使して、風俗店で活躍していきましょう。

文|風俗コラムニスト ユウ