常連を増やせ!デリヘル未経験者の不安を払拭する、男性スタッフの接客術

初心者マーク

初めてデリヘルを利用する男性に良い想い出を作ることができれば、常連が増えて、風俗店の売上も上がっていくことでしょう。

そこで大切なのは、デリヘル未経験者がどのようなことを不安に感じているのかを知ること。

そして、その不安を解消してあげられるようなサービスを、男性スタッフやデリヘル嬢たちが提供してあげることです。

 

デリヘル未経験者がリピーターになるかは、男性スタッフとの電話で決まる!

 

スマホで電話

 

デリヘル初心者の男性にとって、電話での予約がその店との最初のコミュニケーションになります。

今でも風俗業界の実態はあまり知られておらず、「暴力団とつながっているのでは」など先入観を抱いている方はたくさんいます。

そのため、大切なのはいかに恐怖感を払拭するかでしょう。

傍若無人な態度が少しでも見え隠れすれば、「下手すると暴力団が出てくるのでは」などと考えて必要以上に怖がってしまいます。

風俗店の男性スタッフとしてできることは、ていねいに対応すること。それこそ、一流のレストランに負けないレベルの接客を心がけましょう。

 

デリヘル未経験者は分からないことばかりです

 

デリヘルというシステムは特殊で、美容院や歯医者などとは勝手が大きく違います。

未経験者のほとんどは、どうやって遊べば良いのかなんて知らないはずです。

風俗店の男性スタッフとして働いていると、「こんなことも知らないのか」という顧客に会うことがあるかもしれません。

しかし、そのような時でもけっして笑ったりせず、親切に分かりやすく説明することが求められます。

 

  • 電話してからの流れ
  • デリヘル嬢がシャワーを浴びることが必須であること
  • 支払いの方法・タイミング

 

風俗のスタッフいわく、とくに知らない方が多いのは以上のような項目とのことです。

また、人によっては「とりあえず電話したけど、どこに派遣してもらうのか決めていない」ということも。

そのような場合に備えて、ラブホテルを紹介できる準備があるとなお良いですね。

 

デリヘル嬢の指名を取るなら具体的な質問で絞り込みを

 

未経験者でも常連でも、できるだけ自分の好みに合ったデリヘル嬢を指名したいはずです。しかし、未経験者はどのように指名すれば良いのかも分かりません。

ここで顧客が満足できる女性を斡旋できるかも、風俗の男性スタッフのスキルです。

この時のヒアリングは、できるだけ具体的のほうが良いとされています。以下を例に見てみましょう。

 

  • × どのような子がお好みですか?
  • ○ 細めの子と、ぽっちゃりめの子。どちらがお好きですか?

 

男性スタッフが上の×のように聞いてしまったら、未経験者の顧客はきっと「いや、誰でも良いです」と返してしまうでしょう。

風俗店のスタッフとして働いていると、この質問をする機会が何度も訪れるでしょう。

働きながらでも、会話のテンプレートを作っておくと良いかもしれません。

 

未経験者にはベテランのデリヘル嬢を。派遣や口添えも男性スタッフの仕事

 

電話での受付が終われば、顧客としてはデリヘル嬢と楽しむだけです。しかし、その際にも未経験者ならではの不安があります。

 

  • デリヘル嬢にも楽しんでもらえるだろうか
  • 自分はマグロ(相手にしてもらうだけ)で良いのか

 

このような不安から、無理に格好をつけようとして空回りしたり、緊張しすぎで楽しめなかったりすることがあります。

ここでも、風俗店の男性スタッフができることがあります。

それが、未経験者をリードしてあげられるようなベテランを派遣すること。そして、「初めての人だからリードしてあげて」と口添えすることです。

 

常連やベテランの顧客ばかりでは、売上は伸びません。新規顧客をいかに増やすかが、風俗店の未来を左右します。

そのためにも、いかにデリヘル未経験者に楽しんでもらえるかが大切。それを実践・指導するのは、求人に応募して男性スタッフとなる皆さまです。

 

文|ウィニング編集部