デリヘル内勤スタッフの風俗求人、高収入は本当?インタビューで見えた真実

内勤スタッフインタビュー

風俗業界の求人でよく目にするキーワードといえば、
「高収入」
「年収1000万円」
こんな言葉でしょう。デリヘの求人応募を考えている方なら、やはり風俗業界の高収入は魅力ですよね?

それと同時に、
「その話は本当?」
と考える方も少なくないはず。実際この部分は求人広告サイトだけでは絶対に分からないところです。

そこで今回は、そんなウワサの真実を解明するために、ウィニンググループで内勤として勤務する5人のスタッフにインタビューをさせていただきました。実際に風俗店に勤務するスタッフの生の声をお届けいたします。

風俗業界への転身を考えている方には絶対に参考になるでしょう。求人応募する前に是非こちらのインタビュー動画をご覧ください。(分かりやすく3分程度のテロップ付きで編集しています)

風俗業界の「高収入」に関する取材で感じたこと~年齢や性別に関係なく誰にでもチャンスはある!

今回のインタビュー動画で分かりますが、その回答は人によってさまざまでした。取材をさせていただいた内勤スタッフの性別や年齢層もそれぞれ異なります。(20代~50代)
ただみなさんが共通して答えたのは求人応募に年齢、性別や風俗経験は必要はないということです。

現在の収入に満足している人もいれば(すでに1000万円を稼いでいる内勤スタッフ)、「まだまだ上を目指したい」という方もいらっしゃいます。

 

 高収入は本当?

デリヘル内勤で年収1000万を稼ぐことは現実的に可能でしょうか?

私個人の過去の経験と今回のインタビューから言えること。それはデリヘル内勤の仕事は一般のデスクワークのようにただ決められた仕事を時間だけこなすものでは無いということです。

これは当たり前のことですが、デリヘル内勤の管理職ではIT業界のようにある程度のマルチタスク能力が求められます。お店のサイトの更新など、デジタルな仕事もありますし、
キャストと接するというさらに人間的で大切な業務も任されることになります。

さらに売上に関わる電話での接客もしなければなりません。楽をして稼げるわけでは決してありません。

「それって相当大変じゃないの?」
と考える方も多いでしょうが、実は「学びたい気持ち」があれば誰にでも可能なことです。

ウィニング内勤スタッフの取材で感じた「仕事を楽しむ気持ち」とそれぞれのモチベーション

今回の取材でウィニンググループのオフィスで感じたのは、とても開放的な雰囲気と、みなさんがとてもリラックスして仕事をされているということでした。

もちろんデリヘルや一般的な風俗店のオフィスの規模や雰囲気はそれぞれお店によっても異なります。内勤スタッフとして求人応募をもし考えているなら、ぜひ一度面接だけでも受けに行って、オフィスの雰囲気を感じてください。それが大きな判断材料になります。

年収1000万円を目指して風俗業界に飛び込むわけですから、「働きやすさ」と「オフィスの雰囲気」を体感することはお店選び、会社選びには欠かせない要素です!

誰にでもチャンスを与えられるのが風俗業界でもあります。チャレンジしてみたい、そして「稼ぎたい!」という気持さえあれば、収入という成果が与えられるのがデリヘルなど風俗求人での特徴です。

 

チリ文|風俗コラムニスト チリペッパー小田

 

◇ウィニング編集部よりお知らせ

弊社への求人応募に関するお問い合わせ、風俗業界のお仕事内容などに関して「こんな内容のコラムを書いて欲しい」などのご要望も遠慮なくウィニング編集部までお問い合わせください。お待ちしております!