車の臭い対策はデリヘル送迎ドライバーの責務。その方法を徹底解説!

ドライバー

デリヘル送迎ドライバーとして働く上で、日頃からの車整備はとても重要な責務です。とくに車内で臭いが気になるようだと、デリヘル嬢から苦情が来ることがあります。

そこで、車の臭いの原因と自宅でやっておきたい対策法をご紹介します。

 

デリヘル送迎ドライバーなら必須の知識、車の臭いの原因は何?

 

タバコ

 

車内の臭いをどうにかする前に、まずはその原因となるものを見てみましょう。

車をきれいに保っているつもりでも、意外なところで臭いが発生しているかもしれません。

 

タバコ

 

デリヘル嬢からの苦情がもっとも多いものがタバコです。

吸い殻はもちろんのこと、煙がシートや天井などに染み込んで頑固な臭いの元になってしまいます。

以降ではタバコの臭いもケアできる対策法をご紹介していますが、何よりも車の中でタバコを吸わないことが重要だと言えるかもしれませんね。

 

食べ物

 

臭いの元としてタバコの次に多いものが食べ物です。

「食べ物の臭い」と聞くとあまり悪いイメージを抱かないかもしれませんが、夜間にせっせと働いているデリヘル嬢にとってはストレスでしかありません。

また、複数の食べ物の臭いが混ざったり腐ったりすれば、それはもう悪臭です。

食べこぼしの他にも、天井やシートに染み付いた臭いもしっかり対策する必要があります。

 

汗などの体臭

 

臭いの発生源としてどうしても抑えにくいものが体臭です。

とくに暑い季節は汗がシートに染み込んで臭いを発するようになりますし、デリヘル嬢の香水が車内に残ることもあります。

 

エアコン

 

あまり意識されていませんが、実はエアコンも悪臭の原因になることがあります。

結露によってエアコンの中に水分が溜まるとカビができて、生乾きの洗濯物のような臭いを発します。

 

ペット

 

ペットを車に乗せたことがある方は、その臭いにも気をつけましょう。

毛や皮脂、唾液、排泄物などさまざまなものが臭いの原因になります。

 

デリヘル送迎ドライバーの求人応募前に行っておきたい、車の臭い対策まとめ

 

消臭スプレー

 

車の臭いの原因が分かったら、対策を立てましょう。

デリヘル送迎ドライバーとしての業務中に車内でタバコを吸わない、臭いのあるものを食べない当然のこと。他にも、以下のような対策を取る必要があります。

 

消臭グッズを使う

 

もっともお手軽な対策法は、芳香剤を置くことでしょう。しかし、これには注意点があります。

まず、芳香剤の香りがかならずしも良いとはかぎりません。香りが強すぎるとかえって気持ちが悪くなってしまうことがあります。

とくに、女性は男性よりも臭いに敏感である傾向があるため、自分の感覚で判断すると失敗することがあるでしょう。

また、香りを出すのと消臭は別の問題です。車内がタバコや食べ物、芳香剤などをブレンドした臭いになってしまったら、デリヘル嬢からのクレームは避けられません。

芳香剤を置く前に、臭いを断つ対策をかならず取ってください。定期的に消臭スプレーをシートや天井に吹きかけるだけでも、だいぶ変わります。

 

エアコンをクリーニングする

 

エアコンから出る臭いの対策は、クリーニングするのがもっとも手っ取り早いでしょう。

プロに清掃を依頼することもできますが、専用の消臭スプレーが数百円程度で販売されています。安く済ませたい方はぜひとも使ってみてください。

場合によっては、エアコンのフィルターの清掃・交換なども検討しましょう。

その他、エアコンを最高気温・最大風量にして5分ほど運転することで、内部を乾かして臭いを予防することができます。送迎ドライバーの仕事後、定期的に行うと良いでしょう。

 

フロアマットを洗う

 

フロアマットに付いた食べかすやペットの毛、泥などさまざまなものが臭いの原因になります。

定期的に洗って、清潔な状態を保ってください。なお、水洗い後に生乾きだとそれ自体が臭いを発するため、かならず乾かしてください。

 

ドアを開け放しにする

 

ドアを開け放しにして空気を取り込むことで、臭いを散らすことができます。

天気の良い日にしかできないため、時間を作って実践しましょう。

 

デリヘル送迎ドライバーの業務中に1分できる臭い対策法

 

ここまで、さまざまな車の臭い対策をご紹介してきました。

しかし、以上はどれも時間を掛けて行うもの、もしくはグッズを買うなどの準備がいるものです。

ドライバーの送迎業務では、前のデリヘル嬢が車内で飲食して臭いを残して去ってしまうこともあります。

そこで、準備いらずでサッとできる臭い対策法をご紹介します。方法は以下のとおり、ドアを開け閉めするだけです。

 

  1. 車のどこか1ヶ所のドアを開ける
  2. 開けたドアの対角線上にあるドアを、4~5回開け閉めする

 

これで、ドアがうちわの役割を果たして、素早く空気を入れ替えることができます。

送迎の待機中などにぜひとも実践してみてください。

 

臭いのない車内環境か、デリヘル送迎ドライバーの求人前にかならず確認を!

 

車のメンテナンス

 

デリヘル送迎ドライバーとしての評価基準に、「デリヘル嬢を快適に送り届けることができているか」はかならずあります。

「ただ送れば良い」というわけではない点をかならず承知しておきましょう。

ドライバー業務では自家用車を送迎に使うことができますが、以上のような臭い対策ができていないなら、使うべきではないでしょう。

風俗の男性求人に応募する前に、デリヘル嬢を乗せられる車内環境かどうかをかならず確認しておきましょう。

なお、ウィニンググループのドライバー求人では、社用車の貸出も行っていますよ!

 

文|ウィニング編集部


経験者限定の店長チャレンジ