デリヘル送迎ドライバーから始める副業のススメ。副業のメリットとデメリットとは

155VIEWS
2018/08/09 風俗業界の基礎知識
給料

一生懸命働いても給料がまったく増えず、ただ仕事量だけが増えるだけでうんざり……。「今の会社でどれだけ頑張っても意味がない」と感じている会社員の方は多いことでしょう。

そのような方々におすすめなのが副業を始めることですが、そもそも副業自体に不安を抱いている方は少なくありません。

そこで、副業を行うことによるメリットとデメリットをご紹介します。

 

デリヘル送迎ドライバーなどの副業を始めるメリットとは

 

まずは、副業を始めること自体のメリットを見てみましょう。

 

働いた分だけ収入が増える

 

「働けば稼げる」ということは、今の世の中で当たり前ではなくなってきています。

会社が売上を搾取したり無駄な仕事をさせたりするせいで、「給料が増えずに仕事量が増えるだけ」を体験している方は少なくないでしょう。

副業ならこのようなことがなく、働いた分がダイレクトに収入となって帰ってきてくれます。

 

解雇や倒産などのリスクを軽減する

 

終身雇用という言葉はもはや過去のもの。今はいつ首を切られたり、会社そのものが倒産したりするか分からない時代です。

複数の収入源を持つということは、このような時代を生き抜くためにとても大切なことです。

副業の質を本業化できるぐらいまで高めてしまえば、生活を脅かされることはほとんどなくなるでしょう。

 

新しいスキルを養える

 

同じ仕事ばかりしていると、成長もそこで止まってしまいます。副業という新しい仕事をすることで、新たなスキルを身につけることが可能です。

実際に養えるスキルは、行う仕事によってさまざま。たとえば、デリヘル送迎ドライバーの場合は顧客やデリヘル嬢を相手にすることで対人スキルを養うことができます。

 

やりがいがある

 

「会社の仕事がつまらない」という方は少なくありません。

副業では自分の好きなことを仕事にできます。自分の趣味を活かす、長年のやりたかった夢を叶えるなど、単なる収入源としてではない自己実現の場にもなるでしょう。

 

デリヘル送迎ドライバーなどの副業を行うデメリットは?

 

このようにさまざまなメリットがある副業ですが、同時にデメリットがあることも忘れてはいけません。

副業には次のようなことがあることを十分考えてから始める必要があります。

 

時間・体力の負担が大きい

 

仕事量が増えるわけですから、自分の時間がなくなりますし、身体にも負担がかかります。

無理をすれば、本業に支障をきたすこともあるでしょう。今まで以上に自己管理が求められます。

 

収入によって税金の申告が必要

 

副業の収入によっては確定申告の必要性が出てきます。会社員だと申告したことがない方も多く、戸惑う部分が多いことでしょう。

また、会社に秘密でこっそりと行う場合は、バレないための確定申告法も押さえておく必要があります。

 

会社バレのリスクがある

 

就業規則で「副業禁止」としている会社は少なくありません。バレた場合、解雇などの罰則もありえます。

仮に容認されていたとしても、「副業をしている」ということだけで会社からの目が冷たくなることが少なくありません。

 

副業を始める方はぜひとも気軽に高収入を稼げるデリヘル送迎ドライバーを!

 

ドライバー

 

副業を始める時は、メリットとデメリットを十分把握した上で始めましょう。

「とりあえず副業を始めたい。だけど何をしようか迷っている」

このような方は、ぜひともウィニンググループのデリヘル送迎ドライバーという仕事を検討してみてください。

 

  • 時給1,000円以上の高収入
  • 深夜バイトだから会社員でも働きやすい
  • 業務は基本的に運転するだけ。待機時間もあって意外と楽ちん
  • 法律に則って運営されている店舗だから安心安全
  • 日払いなどの相談にも応じます

 

このようなポイントに魅力を感じたなら、まずはぜひともご相談から始めてみてください。

 

文|ウィニング編集部


経験者限定の店長チャレンジ