デリヘル送迎ドライバーは稼げるバイト?さまざまな副業を比較してみた

16VIEWS
2018/08/09 風俗業界の基礎知識
収入

副業としてデリヘル送迎ドライバーを始める方がたくさんいます。しかし、副業と言えばその他にもさまざまな方法がありますね。

デリヘル送迎ドライバーはそんなさまざまな副業と比較して、どのような特徴があるのでしょうか? 実際に比較してみましょう。

 

副業比較の前にデリヘル送迎ドライバー求人の特徴をおさらい

 

まずはデリヘル送迎ドライバーの求人を見てみましょう。以下はウィニンググループの求人を抜粋したものです。

 

勤務時間
17:00~5:00 (1日3時間~)
時給
1,000円~1,300円
資格
18歳以上(高校生不可)
学歴不問・初心者歓迎

 

デリヘル送迎ドライバー以外の副業をまとめてみました!

 

副業

 

それでは、実際に副業にはどのような種類があるのか見てみましょう。

ビジネスが多様化する今日、仕事の内容もアイデアの数だけ言っても過言ではありません。しかし、以下ではとくに多くの方がチャレンジしている、メジャーな副業だけをご紹介しています。

 

各種アルバイト

 

デリヘル送迎ドライバーもバイトの1つですが、それ以外にもコンビニや居酒屋などさまざまな求人があります。

難易度 低
収入 時給1,000円前後

求人にはさまざまな種類がありますが、基本的にバイトで募集している以上、そこまで難しいものはありません。

給料も、深夜で時給1,000円前後のものがほとんどです。

なお、デリヘル送迎ドライバーは深夜バイトのなかでも、そこそこの時給でとても働きやすいという特徴があります。

参考:深夜バイトの求人を徹底比較、デリヘル送迎ドライバーは稼げる仕事なのか?

 

クラウドソーシング

 

さまざまな案件を取り扱うネットサービス「クラウドソーシング」で仕事を受注するものです。

難易度 案件次第
収入 1案件につき数百円~数万円

さまざまな個人、企業が案件を発注しており、自分に合った仕事を探せる点が魅力。ほとんどの案件が自宅でできるという点もポイントです。

ただし、収入は自分の持っているスキルに大きく依存します。誰でもできる簡単な案件だと、1ヶ月一生懸命働いて収入が数千円しかないということも。

 

ネットビジネス

 

アフィリエイトやドロップシッピング、オークション、情報商材などさまざまなものがあります。

難易度 高
収入 月に0円~数十万円

自宅でできる点は魅力ですが、ウェブにかんする知識が必須となりクラウドソーシング以上に難易度が高いと言えます。

また、成果が出るまでに数週間~数ヶ月の時間がかかることが普通です。

専業であれば月に数十万稼ぐ方もいますが、初心者だと数ヶ月頑張って無収入なんてことも珍しくありません。

 

投資

 

株式やFXなどを指します。

難易度 高
収入 月に0円~数百万円(マイナスになることも)

投資はハイリスク・ハイリターンの副業です。やり方によっては収入が得られないどころか、反対に借金を背負ってしまうこともあります。

少なくとも、投資をギャンブルだと考えている方にはまったくおすすめできません。経済にかんする深い知識が必須です。

 

デリヘル送迎ドライバーは副業のなかでも気軽に稼げるお仕事です

 

ここまで、さまざまな副業をご紹介してきました。これらと比較して、デリヘル送迎ドライバーはどのような特徴があると言えるでしょうか?

収入自体はネットビジネスや投資のほうが最大値が上ですが、これらは高い専門スキルを必要とすることから、ほとんどの方にとって現実的ではありません。

また、クラウドソーシングは自分が持っているスキルで収入が大きく上下するため、職歴によっては大きなハンデが付くことになるでしょう。

デリヘル送迎ドライバーはそんなさまざまな副業のなかでも、「誰でも簡単に」「すぐに」「安全に」稼げる副業であると言えます。

会社の給料に満足できず、気軽に稼ぎたいと思っている方。ぜひともウィニンググループで、デリヘル送迎ドライバーというお仕事を始めてみましょう。

 

文|ウィニング編集部


経験者限定の店長チャレンジ