デリヘル送迎ドライバー実際の仕事の流れ

86VIEWS
2018/09/17 風俗求人の仕事内容
忙しいドライバー

さて今回のインタビューではデリヘル送迎ドライバーの具体的な仕事の流れについて伺いました。お客様から電話があって実際にはどんなフローで仕事をするのでしょうか?

 

そのあたりを詳しく話していただきました。動画はこちらでごらんください。

 

事務所とのラインのやり取りでキャストを迎えて出発準備

「女の子が降りてくる前に住所を打ち込んだりして、会社下につけて女の子を待ちます」こう語るドライバーのAさんです。 基本的な指示は全て事務所からラインで送られてくるそうです。

ここで乗せていくキャスト、目的地、プレーのコースなどを確認した上で出発となります。

私が一番気になったのは「時間の管理」です。キャストを待つお客様には、遅刻など時間のストレスを与えることなく目的地に到着する必要があります。

もし私がお客様の立場なら、予約時間に遅れてくる(たとえ連絡があったとしても)店はリピートしようと思わなくなるでしょう。 この時間管理に関しては送迎ドライバーは管理能力と適応力が求められます。

始めてデリヘル送迎ドライバーとして仕事を始める場合、この部分ドライバーのAさんはどのように対応したのか、参考になるお話しが聞けました。

また余裕を持って向かうのはいいのですが、あまりに早く到着しすぎても、キャストを待たせることになります。

「近くで待機するか、お客様に電話をして、早めについてしまったんですがご案内してもよろしいですかという確認の電話をします」

そう語るAさん。これも対応力で効率を上げる部分です。

新規のお客様の場合は内見をする時間を余裕を持って

新規のお客様の場合にはドライバーの仕事はさらに増えます。

「先に自分が内見させていただいて、OKだったら案内します」Aさんが語るようにお客様の部屋の確認作業もドライバーの大切な仕事となります。

この場合は目的地までの時間の計算や、場所確認、そして部屋確認をしてからキャストを送り込みますので、その分の時間計算も必要になります。

プレーコースによってはその間に別のキャストの送迎などもする 

そしてプレー中はただ待機しているのかと言うと、必ずしもそうではありません。

その間に別のキャストを送迎したり、事務所の指示に従って動くわけです。 道路事情や延長など想定しながら、ドライバー自身の判断で効率よく業務をこなせるよう慣れていくことも求められます。

Aさんの話を聞いていると、ドライバーとして一通りの業務をこなすことで、管理職としてのファーストステップをスムーズに歩み出していると感じられました。

チリ
お客さんのことについて、ちょっと伺いたいんですけども。マニュアル見てますと、たとえばできる限りお客さんの近くに停めるとか、場所がわからないときはお客さんに連絡するですとか。初めての方には結構覚えることがたくさんあるのかなと思うんですけども。具体的な流れとしますと、女の子が乗ってこれからお客様のところへ向かいますと。どういう風な流れになるんですか?まずは事務所から電話来るんですか?
一応ラインでやり取りはやらせてもらってるんですけど。とりあえず女の子が降りるので、近くに事務所下とかにつけてくださいというラインで。
チリ
そのラインには、行き先とコースが書いてあるんですか?
はい。お客様のお名前・番号・住所・コースなどですね。そういった一通りのことが送られてくるので、女の子が降りてくる前に住所を打ち込んだりして、会社下につけて女の子をのせる。
チリ
そのときに、お客様の希望時間入っているわけですよね。
はい。そうですね。
チリ
だいたい結構余裕持った時間で設定はされているんですか?それは。
そうですね。一応移動時間ぎりぎりまでには。
チリ
たとえばナビ上で15分だったら20分前にはのせるとか。で、女の子のせます、お客さんの自宅へ向かいます。その途中、何か女の子に伝えたりすることはないんですか?
一応、もらった詳細をいったりはしますけど、女の子にも詳細が送られているので。一応軽く。
チリ
確認ですね。
ご自宅ホテルに向かいますね、何分かかります見たいな感じで一言添えて出発ですね。
チリ
はい。ではそれが、新規のお客様の場合はそれプラス何か言うとかそんなのないんですか?
新規のお客様だったら、新規のお客様なので、先に自分が内見させていただいて、OKだったら案内します。みたいな感じですね。
チリ
で、向かいます。仮にお客様の希望時間が21時だとします。20時40分についちゃいました。そういう時はどうしたらいいんですか?
そういう時は、少し近くで待機するか、お客様に電話をして、ちょっと早めについてしまったんですがご案内してもよろしいですかという確認の電話ですね。
チリ
実際にお客様のお部屋に案内するときっていうのは、どこまで女の子について。新規の場合ですとお客さんの部屋までいってチェックしますけども、2回目以降だとどこまで女の子をエスコートとか、されますか?
そうですね。基本的には一軒屋、ホテルだったら正面の玄関でここですと案内で停めて。そっから女の子一人で行ってもらうという感じですね。
チリ
で、女の子入りました。で、車そのままそこに停められないんで、そのあとはどうするんですかね?
女の子おろしたあとですか?そのあとは、次の女の子のお迎えにいったり、会社の方に戻って次の女の子をのせたりですね。
チリ
もしその間なにもなかったら、今入っている女の子が出てくるまで近くでまつといったこともあるんですか?
そうですね。ちょっと場所が遠いと、帰って来る時間とかを考えると今いったドライバーが周辺待機したほうが効率がいいので待機させていただいてという感じですね。
チリ
その女の子がいってプレイ入りました。90分だとします。ドライバーさんのほうから10分前ですとか。そういった案内はされないんですか?それは内勤の方がするんですか?
そうですね。何分前というのは女の子と中の仕事でやらせていただいています。
チリ
ということは、ラインかなにかでキャストのAさん何時に出ますといった案内がくるんですか?その降ろした場所へ迎えにいくという。
はい。
チリ
それで、どうなんですか?5分たっても降りてこなかったとか。そういうことってあったんですか?
基本的に今から出ますというので、連絡が入ったら10分、個人的には5.6分でみんな出てくるんですけど、遅い子も何人か中にはいるんで。10分くらい出てこなかった会社に電話して、女の子に電話入れてもらうという感じですかね。
チリ
やっぱり心配ですもんね。10分というのは。
そうですね、10分15分となるとなんかあったのかなとか。そういうよぎってくるので。はい。
チリ
なるほどです。

いかがだったでしょうか?思ったより多くの業務をこなしているAさんです。

それでも「すぐに慣れますよ」と明るく答えてくれたAさん、きちんと仕事に向かえ合えば確実にステップアップしていけることを伝えてくれました。

チリインタビュー・コラム執筆 | チリペッパー小田


経験者限定の店長チャレンジ