デリヘル内勤スタッフに求められる「電話受付」スキルが売上を左右します

651VIEWS
2019/06/15 風俗求人の仕事内容

相手の顔が見えない派遣型風俗であるデリヘルでは、お客さまからの電話問い合わせをいかに成約に結び付けるかが大切な業務となります。

もちろんそれ以外にも、デリヘル内勤スタッフは多くの業務をこなす必要があります。キャスト管理やWeb更新などの作業も大切ですが、やはり売り上げに直結する「電話受付」はその中でも一番重要な役割です。

遊び慣れしていない人も利用するデリヘル!適切な誘導がリピーターを生みます

新規のお客様の場合、デリヘル遊びに慣れているのかどうかは会話の流れの中で判断するしかありません。

ただ言えることは、問い合わせの段階で遊びたい気持ちが「高揚」しているから電話をかけてきているわけです。

そんな場合には必要以上でも構わないので、まず丁寧な説明に心掛けるといいでしょう。決して安い遊びではありませんので多くの質問をされるケースも少なくありません。可能な限り「自分のタイプのキャストを指名したい」ものです。

フリーの場合や、指名を決めかねているお客様にベストなキャストとのマッチングを提供することで、それがリピートへとつながります。

たとえ電話対応でも適当な受け付けはお客様にイヤな感じを与えてしまいます

対面での接客ではありませんので、電話対応での態度はしっかりとしたものが求められます。どんな態度のお客様に対しても「しっかりと丁寧な」受け答えをすることで、それがお店の評価へとつながります。

相手の顔が見えない分、安心感を与えることが大切です。特に新規客の場合、これまで利用したことのない店に電話をするのは不安なものです。

対面であれば身だしなみに気を付けていれば、ある程度の安心感を与えることは可能です。デリヘルでは見た目の安心感を与えることはできませんので、電話受付での態度や相手に与える印象には注意して、好感をもたれる対応を心掛ける必要があります。

デリヘル内勤にはどんな受け付け対応が求められるのでしょうか?

お客さまの満足度、キャストの管理、そして店の売り上げを考えた立ち回りが必要な「電話受け付け」業務です。またどんなタイプのお客様にも対応できるスキルが必要です。

大きく分けると3つのポイントがあります。
1.笑顔を感じさせる好感の持てる対応
2.お客様が満足できるようなベストなマッチングを提供する
3.短時間で分かりやすくお店のことを知ってもらう

これらすべてをクリアして初めて評価される「受付け対応」となります。では具体例を見ていきましょう。

電話越しの笑顔は見えなくても、感情は伝わるものです

初めてデリヘルを利用するお客様には、電話をすることにも多少の抵抗を感じているものです。そんな緊張感をほぐすのが内勤スタッフの「電話越しの笑顔」。

できるだけ楽しい時間を提供するためにも、問い合わせの窓口である電話受付けが丁寧にリードすることがスムーズな制約につながります。

一生懸命な対応は当たり前ですが、一本の電話対応に全力の笑顔で取り組むことが、将来的な店の大きな売り上げにつながることを常に意識しましょう。

お客様がリピーターとなるようなベストなマッチングを提供

電話問い合わせをしてくるすべてのお客様が最初からキャストを決めているわけではありません。もちろんキャストの画像やプロフィールを見て、ある程度絞り込んでから問い合わせがしてくる方も多くいらっしゃるでしょう。

それでも「受け付けのスタッフと相談しながら」決めたい、という方も少なくありません。写真だけでは分からないのでスタッフに聞いてみたいのがお客様の心理です。

ここが内勤スタッフの腕の見せ所となります!これはフリーのお客様でも同じです。電話の向こう側にいる相手がどんなタイプを求めているのか、「好みを引き出して」あげるもの大切な業務です。

なかなかタイプを絞り込めない場合には「可愛い系とキレイ系どちらがお好みですか?」など、自然に絞り込めるように誘導することで、お客様は「自分で選んだ」という気持にもなれます。

普段から一番キャストと接する時間が多いのが内勤スタッフです。だれよりもキャストの特徴を把握しているので、できる限りお客様が満足できるようなマッチングを心がけましょう。

これが管理者としての内勤スタッフの評価ポイントともなります。

オプションや基本コースなどサービスの提案

問い合わせの電話をしてくるお客様は、お店のことを熟知しているわけではありません。中には緊張から、できるだけ早く電話を切りたいと思っている人もいるでしょう。

そこで電話受付をする内勤スタッフに求められるものは、短い時間で「できるだけお店のサービス内容を知ってもらう」ことです。

料金やコース説明を事後的にこなすのはNGです。オプションやコースなどの説明を手際よく、かつ丁寧な感じを前に出して笑顔感で対応できればすべてがスムーズになります。

このように、将来的に管理職として高収入を目指すのであれば、店舗の売り上げに一番貢献できる「受付対応」は内勤スタッフが一番真剣に取り組むべき業務です。

入社して間もない内勤スタッフには学ぶべきことはたくさんあります。対面ではないサービスを提供する「デリヘル」という業種、スキルアップのためのポイントは数多く存在します。

その対価として得られるのが一般職では考えられないような「高収入」です。そこには年齢や性別、学歴や職歴などは一切関係ありません。

すべてが実力主義と言える風俗業界です。強い気持ちがあればだれにでもチャレンジできますので、興味のある方はぜひ弊社までお問い合せ下さい。

 

文|ウィニング編集部


経験者限定の店長チャレンジ