デリヘルドライバー高収入のコツはキャストからの評価!5つのコツまとめ

242VIEWS
2019/09/18 風俗求人の仕事内容

副業としても人気の高いのがデリヘルドライバーです。だれでも気軽に始められますが、昇給に関してはそれぞれ異なります。

そのために必要なものは「キャストとのコミュニケーション」になります。少しでも早く高収入を得るために必要なキャストからの評価を得るコツをまとめてみました。

デリヘルドライバー高収入のカギを握るのはキャストの評価

一般職の場合であれば、直属の上司であったり、営業成績で収入が変わってきます。風俗業界でも基本的には同じです。デリヘルドライバーの給料を決めるのは店長などの管理職です。

ただ運営側のスタッフはデリヘルドライバーの仕事を間近で見ることはできません。ではそんなドライバーの評価を決めるのにはどんな基準があるのでしょうか?

それは「キャストの声」です。彼女たちはデリヘルドライバーを近い距離から観察する立場にあります。さらにドライバーのパフォーマンスによって自分たちの収入に影響が出てしまいます。

そんな彼女たちの声はシビアですので、お店はキャストからの意見を真摯に聞く立場にあります。キャストから高い評価を得て高収入を得るためのコツは以下の通りです。

到着予定時間をきちんと伝える

キャストはお客さまと接する前に必ず準備が必要です。メイクの手直しだったり、お客様の情報整理などがあります。

そんな彼女たちにとって「あとXX分で到着します!」とキャストにしっかりと伝えるだけで、ドライバー強化評価につながります。

車を止める時はおりやすい場所を選ぶ

キャストが気持ちよく仕事に向かえるように、足元がぬかるんでいないか?など降りやすい場所に車を止めるのも大切な心構えです。

ドアを開けるためのスペースもちゃんと確保するようにしましょう。

キャストを誘導するときは必ず前を歩く

派遣先によっては道路が暗かったり、足元がよく見えない場合もあります。また逆に明るい場所では、キャストの体を隠すように前を歩いてあげるのがコツです。

顔バレなどのリスクから少しでもキャストを守っている、そんな心構えもキャスト評価の高いポイントになります。

乗り降りの際は忘れ物チェックは必ず行いましょう

オプションで使うようなアダルトグッズからキャストの私物まで、車から降りる際に忘れ物がないか必ず確認しましょう。

できるデリヘルドライバーは「ただキャストを送迎する」だけではなく、現場でトラブルが起きないよう未然の心構えができているものです。

ドライバーが車を離れる際には必ず理由を伝える

デリヘルドライバーの業務範囲は幅広いものです。車の状態を確認するだけではなく、お客様の自宅チェックや、周辺の状況を確認して把握することも必要です。

そんな時には無言で車から降りてしまうと、新人キャストであればつい不安になってしまいます。必ず一声かけてから車から離れるようにしましょう。そしてその時に、おおよその時間を伝えてあげればキャストはさらに安心します。

ほんのささいな心構えや注意かもしれませんが、ちょっとした気遣いでキャストとのコミュニケーションは一気にスムーズになるものです。

気持ち良く仕事をすることでキャストのドライバーに対する評価は一気に高くなります。それがそのままデリヘルドライバーの高収入へとつながる仕組みです。

 

文|ウィニング編集部


経験者限定の店長チャレンジ