デリヘルフランチャイズ開業で起業!問い合わせ前に知っておきたい大切な知識

782VIEWS
2023/01/29 未設定

少ない開業資金で起業できるデリヘルフランチャイズは今注目を集める業種となっています。そこで今回のコラムではウイニンググループのFC担当の方に詳しいお話を伺ってみました。

風俗業界に関する知識はなくても起業ができるのはデリヘルFCの大きなメリットですが、実際にフランチャイズ本部にはどのような問い合わせが寄せられているのでしょうか?インタビュー動画で掘り下げて話を伺うことができましたので、是非動画も参考にご覧ください。

目次

FC起業に興味のある方から一番多い質問は?

前半の動画ではウィニンググループに寄せられる質問の中で一番多い三つの質問について話していただきました。

キャストの求人は広告で集まりますか?地方でも気にすることはありません

ウィニンググループでは長年の経験をもとに蓄積された求人に関するノウハウがあります。FC起業するオーナーにはその情報が共有されますので、指導にしたがって求人を行えばキャストの確保はそこまで高いハードルではないようです。

また個別の研修なども行われていますので例え地方であっても
「流入はどこであっても必ず取れる」とのことです。求人応募の数だけで言えば全く心配するポイントではないと明言されていました。

キャスト求人できたとしても電話は鳴りますか?集客に関する質問

デリヘルはキャストとお客様がいて初めて売上が成立するビジネスです。これから起業する方にとって一番心配なのはやはり「どれだけお客さんが来てくれるのか」というポイントです。

これに関しては新店であるということで「オーナーさんが考える理想とは温度差はある」と語る柴崎さんです。確かにデリヘルなどの風俗店であれば新しい店舗の立ち上げ=希望する売上がすぐに発生する、このような考えをお持ちの方も少なくないかもしれませんね。

新規店舗立ち上げの場合電話も1日一本なるかどうかからのスタートになるようです。その一本の電話を売上につなげることができるかどうかがポイントになります。そしてその積み重ねがリピーターの増加や売上につながってきます。

デリヘルはどのくらいの儲けが期待できますか?売上に関する質問

これに関しては準備できる資本金やお金の使い方によっても変わってくると答えてくれる柴崎さんです。風俗店だからといって必ずしも初月から大きな売上が期待できるわけではありません。

そこで大切になってくるのは3ヶ月から半年のランニングコストをしっかり確保して、広告や求人媒体など出費の管理をしっかり行うことが大切になってきます。

開店準備やその他に関する多い質問

上記のデリヘル開業にあたって一番多い三つの質問以外の項目についても柴崎さんに詳しく伺ってみました。

開店準備は何をどうすればいいのでしょうか?

売上や集客以外にもデリヘルFCオーナーとして準備すべき項目はたくさんあります。 特に開店準備に関する細かな質問も多いようですね。後半動画は長くなりますが具体的に以下のような項目についてお話ししていただきました。

・物件の取得方法や風営法届出の出し方など手続き関係
・ホームページの製作にかかる2週間をオーナー研修の時間に充てる
・必要とされる資金の準備はいくら?
・なぜウイニンググループが選ばれるのか?(SEO対策もしっかり行なっているので常に上位表示される)
・繁忙期や閑散期の店舗運営について
・グループ展開のメリットを活かして少しでも収益を上げるようにする方法
・キャストは一番大切にすべきもの「我々運営側がキャストを接客するつもりで」

動画二本合わせて30分以上のトークとなっていますが、デリヘルフランチャイズに興味がある、風俗での起業に興味がある方には間違いなく有益な情報が得られる内容となっていますので是非全編ご覧ください。

来月も引き続き柴崎さんとのトークを中心に「デリヘルフランチャイズ」に関する掘り下げた話をお届けしていきたいと思います。


経験者限定の店長チャレンジ